「湊」駅より徒歩約5分、「御陵前」駅より徒歩約5分の「坂田歯科」。一般歯科、小児歯科、矯正歯科、歯科口腔外科、インプラント、訪問診療も対応させていただきます。

通常診療

診療内容

一般歯科

一般歯科当院では「痛くない」「できる限り歯質を残す」を心掛けて治療を行っています。しかし、もっと力を入れているのは「歯を削らなくていい治療」つまり、虫歯になる前にそれを防ぐ“予防歯科”のコンセプトに基づいた治療の導入です。
予防歯科を実現に行うにあたり不可欠なことは患者様との“二人三脚の治療”です。
つまり、僕らが一方的に治療をすすめる従来の歯科治療の在り方から、患者様の健康考え、同じ目標に向かって一緒に協力して治療を行う協力型治療への方向転換です。
それを可能にする工夫が当医院にはたくさんあります。ぜひ一度、当医院を受診していただき予防歯科を一緒に始めましょう。

小児歯科

小児歯科お子様の歯の治療は、ただ虫歯を治すだけではありません。当院では虫歯にならない為の治療(虫歯予防)に重点をおいています。
乳歯はいずれ抜ける歯だから放っておいていい訳ではありません、虫歯が進むと永久歯がうまく生えずに、歯並びがわるくなります。せっかく生えてきた永久歯の周りが虫歯だと虫歯になりやすい環境のままなので、永久歯も虫歯になってしまいます。
お子様のお口の中は常に変化しています。お子様の歯の成長のためにも定期検診で虫歯を早めに見つけて治療し、噛み合わせの原因などを発見し早めに手を打っておく必要があります。また、保護者の方に協力していただいて適切なブラッシングの指導を行います。
ほとんどのお子様は「歯医者さんは怖い」「歯医者さんは痛い」というイメージを持っています。当院では治療前にお子様とのコミュニケーションを大切に考えています。

予防歯科

予防歯科お口の問題は、年齢、性別、生活環境といった様々な要因で個々に異なります。そのため個々に異なるリスクに応じた治療、予防を実践しなければ意味がありません。
当医院では、その患者様それぞれに応じたカウンセリングを行い、治療内容をわかりやすく丁寧に説明します。
患者様の健康を守る“お口の主治医”になれるよう、一緒に歩んでいければと思います。

口腔外科

口腔外科 口腔外科とは、歯や歯茎の病気のみに関わらず、口腔を構成する組織、頬や舌、顎、くちびるや目に見えない口の中の組織部や骨などの病気の治療を行います。また額顔面、頭頸部領域にわたる様々な症状(痛い、腫れている、違和感が強い、しびれている 等)に対してアプローチします。
お口に関連した様々な症状に対応いたします。何か気になることがあれば、なんでもご相談ください。
下をクリックしていただき、当てはまる症状はありませんか?
口腔外科の詳細はコチラ

訪問歯科

訪問歯科坂田歯科医院が開院して30年以上の月日がたちました。開院当時から来てくれている患者様もいますが、体調の不良や様々な事情で当医院への通院が困難になった患者様も時代の流れと共に増えているのが現実です。
そういった患者様が通院できなくてもお口の健康を維持できるよう、当院では在宅訪問診療を立ち上げています。今まで通って頂いた患者様にできるだけ長い間、お口の主治医として生涯を通じたお付き合いをしたいと考えます。
訪問診療の詳細については下をクリック
訪問歯科の詳細はコチラ

口臭外来

口臭外来口臭には病的口臭と生理的口臭の2種類があります。病的口臭と判断できる場合は治療が必要です。
口臭の原因を特定し、対処法を提案させていただき、患者様と一緒に改善を目指します。
口臭は原因が特定できれば改善できる場合がほとんどです。
口臭が気になる方は是非、当院へご相談ください。

歯周内科

歯周内科歯周病は世界で最も罹患率の高い病気であるといわれています。文献によれば成人の約90%以上が歯周病、またその予備軍であるといいます。
その病態は全く痛みなく慢性的に進行し自覚症状が出た時にはすでに歯の保存が困難であることが多くあります。また近年の研究により、糖尿病、心筋梗塞、などの全身疾患と歯周病関連細菌との関係性も明らかになり始めました。
歯周病をコントロールすることは、全身の健康を維持するために大切なことであり、そのためには毎日の適切なブラッシングと、歯科医院でのプラークコントロールが欠かせません。それと同時に、当院では内科的アプローチによって、歯周病をコントロールする治療を行っております。
一緒に歯周病を克服しましょう。

マタニティー歯科

マタニティー歯科妊娠中、妊娠予定の方を対象にしたデンタルケアです。
生まれてくる赤ちゃんのお口の健康と、出産される方の歯周病ケア、むし歯予防が目的です。
生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌がありません。虫歯は母親等、周囲の人の唾液等を介して感染します。その感染を可能な限り防ぎ、お子様のお口の健康を維持するため、出産前からのデンタルケアが必要となります。
妊娠を機にホルモンバランスに変化が生じ、妊娠性歯周炎になりやすい状態となります。それを放置すると低体重児出産、早産のリスクが通常の5~7倍になることが判明しています。
出産後は通院が容易ではないため、妊娠前後の歯科検診が必要です。

歯科恐怖症

歯科恐怖症歯科恐怖症とは過去の歯科治療で嫌な経験、怖い経験、痛かった記憶等がトラウマとなり歯科医院が怖くなってしまう症状をいいます。
治療が必要と認識しているにもかかわらず、それが理由で歯科医院に行けない、、、
不安が先立ち、恐怖、葛藤、ストレス等、それが原因で、残せたはずの歯を失うというケースもあります。
当院では患者様の不安を可能な限り軽減するため極力痛くない治療を目指し、様々なこだわり、方法を持って治療しています。
歯科恐怖症でお悩みの方は是非、ご相談ください。

睡眠時無呼吸症外来

睡眠時無呼吸症外来「いびき」は身近な症状ですが、たかが「いびき」とお考えではないでしょうか。
勿論、一時的な「いびき」であれば問題はないと思われますが、慢性的な「いびき」をかかれている場合は、何らかの病気が起因している可能性もあります。
そうではない場合でも、「いびき」をかいている期間が長い場合は、様々な弊害や「睡眠時無呼吸症候群」に繋がる可能性もありますので注意が必要です。

昨今の調査ではメタボリック症候群患者の約半数が睡眠時無呼吸症候群だと言われています。
睡眠中に何回も何十秒も呼吸がとまってしまうため、睡眠が十分にとれず日中の眠気、仕事の能率低下、居眠り運転等、社会生活に支障をきたします。
症状が続くことで、高血圧、不整脈、心臓病、糖尿病等の誘発、記憶力、思考力の低下をまねきます。

当院では、「いびき」を改善する方法の1つとして「マウスピース」による治療法を行っております。
お気軽にご相談ください。

顎関節外来

顎関節外来

顎関節症等、顎関節の異常、不調和について、正確な診断、適切な治療等、診療を行います。
下記のような症状が気になる方は当院へご相談ください。

  • 顎関節の痛み、雑音
  • 口が思うように開かない
  • 顎がはずれて戻りにくい、戻らない

口腔乾燥・粘膜疾患外来

口腔乾燥・粘膜疾患外来

現代の生活環境が原因なのかは不明ですが、昨今、唾液量の減少で口が乾くという方が多くなりました。
唾液が出にくくなる三大原因として、薬の副作用、ストレス、筋力低下(老化)と言われています。
その他、糖尿病、脳血管障害、シェーグレン症候群等の疾患や、放射線治療が原因の場合もあります。
唾液は口の守護神ともいえる役割を果たしています。
下記のような症状が気になる方は、お気軽にご相談ください。

  • 口が渇く(唾液が出ない)
  • 口が渇いて話しづらい、飲みこみにくい
  • パンやビスケットなど乾いた物が食べにくい
  • 舌がひび割れやすく、口角が荒れる
  • 夜なかにのどの渇きで目が覚める
  • 入れ歯で口の中が傷つきやすい
PAGETOP

クリニック情報

院長:坂田 岳一

〒590-0835
大阪府堺市堺区西湊町4-3-2
院長:坂田 岳一

お気軽にお問い合せください

TEL:072-245-7029

24時間いつでも、ネット予約はこちら

診療時間

診療時間
午前09:30~13:00
午後15:00~19:00
夜間19:00~20:30

△…18:00まで

休診日日曜・祝日

 南海本線「湊」駅より徒歩約5分
 阪堺電軌阪堺線「御陵前」駅より徒歩約5分

駐車場 最大10台駐車可

Copyright © 2019 坂田歯科 All Rights Reserved.